デスノート異聞

少年ジャンプには「三大原則」があるのだそうで、曰く「友情、努力、勝利」なのだそうだ。
デスノート(D/N)は「名前を書かれただけで死ぬ」という死神ノートの設定というか発想自体にも強い批判があったようだが、一方でジャンプとしては(?)その「三大原則」的にも課題があったようだ。
夜神月が最後に死ぬという設定は、読めば分かるが編集側の要請であったらしい。
どうりで無理があり過ぎるわけだ。
せっかくのLvsキラの読み合いの面白さも最後でドテンと落とされた感じで納得いかん。

続きを読む

2007-02-05 16:40 : 消去一葉 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

縮みこんだ時間の中で

遠くに行きたいと想った
あの、なんの音だか分からない微かな音の元に
山を越えたろう、谷を跨いだろう、あるいは海を渡っただろう
あの音の元に遠くを見ているままの明日が遠ざかる日々の中で
そこに望む、かほどに強い想いは何処へと見失うものなのか
いつも、そうして一人きりになる

(きっと、それは想い込みにしか過ぎないのだが)
一人きりになることで寂しさを紛らわせ、僕は穢れていく

透き通った、あの
臭いのしない、あの
何もない穢れ

「遠くに行きたいと想わなければ」

いや、そういうものではないのではないかと想う
ただ本当は触れていたいのだろうものに触れることなく
(触れることが出来るものなのかも知らない)
そのままに過ぎていくことが一番、私の気にしていることだ

そうすると、やはり遠くに行きたくなるのだ
遠くに
2007-02-05 16:00 : 落陽 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

月毎落書

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補