宇宙を旅する冷蔵庫

手を洗うと冷蔵庫脇に掛けられたタオルで拭った
手からタオルへと水は移る、それは毛細管現象
タオルの吸った水は冷蔵庫の熱で蒸発する
やがては乾いたタオルを、また手に入れることが出来るだろう

冷蔵庫は
冷蔵庫は圧縮された冷媒によって熱を奪い
一気に拡散しながら熱を放出する
放出し終えると冷媒は圧縮され
再び熱を奪いに冷蔵庫に向かう
それは冷蔵庫の鼓動
冷蔵庫は生きていた

野菜室を開ける
冷気を吸わないように閉じられた葉孔
冷蔵庫の中で葉は
静かな眠りを迎え、本当の死を待っている
異物があれば閉じ、異物が去れば開き
葉孔の鼓動は異物によって構成される

冷蔵庫の音だけが響く室内で
私の心音は少し高鳴る
収縮して血液を体中に送りだし
膨張して血液を体中から集め
私の鼓動は

空は何によって開く?
空は何によって閉じる?
太陽の昇沈か
月の満ち欠けか
星の煌めきか
私たちの視線、瞼の開閉

開閉は鼓動、開閉は命
肺が開くとき、私たちは生まれた
肺が閉じるとき、私たちは死にゆく
ドアが開くとき、世界は生まれた
ドアが閉じるとき、世界は死にゆく

開閉は鼓動、開閉は命
恋人たちは手を繋ぎ
互いの鼓動を交わす
今、確かに動いている、その心臓を、その鼓動を
互いの手を通じて自らの内に導き
その時、二人は一人になる
二人の孤独はしかし、やがて伝わるだろう

降り、止む雨の鼓動に
満ち、引く海の鼓動に
光り、消える星の鼓動に
気の遠くなる拡散中の宇宙に

そのとき私たちは
永遠の孤独を手に入れている
誰にも奪われることなく
満ちたりた鼓動の中で
ただ独りきりの鼓動を手に入れている
2014-06-30 00:00 : 試詩的終宴 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

月毎落書

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補