ある<日々>のメモ's

まあ大概、自分で書いたものなんて、何で書いたのか覚えてもいないわけですが、このメモも考えた雰囲気はあるんだけど「なんで書いたのかね?」とな^^;
稽古の覚書の延長のような気もするんだけど・・・ということで、カテゴリも「未分」にしときたいくらいw
ついでだから、他のメモも併せてドチャッと、ゴミ捨てみたいなもんか。

◎「自分」の構造を分析的に考えたときのメモかなぁ???
【 <自我><自分><社会><神>|ホログラム 】
・力(Force)
全|存在|を規定する根源-力の現前は過剰によるものであり、構造によって(潜在する)力能を発揮する
力の本質は斥力として観察される希薄化であり、その意味では遠心力でもあるのだが、均等化原理(通常では飛散的斑状を呈する)に従った劇的な空白化を与えられた<中心>には<加速度的>引力を生じる
・引力=同一化指向という存在そのものの基盤的性質そのもの
・自我=ホログラム(自分)が投影される対象としての引力基盤、つまり存在そのもの
 *「自分」は社会的・家族的等、複数存在する
・分解的希薄化による<同一化> - 宇宙の膨張(ビッグバン)
・圧殺的凝集化による<同一化> - ブラックホール



◎なんかを書こうとしたときのメモだったような気が・・・
◆非線形のエリアン(もしくは始点を持たない線分)
イメージとして成立しない物語、物語として成立しないイメージ



◎これは「アンチ・オイディプス」の読書メモだよなぁ、多分・・・
◆ポスト・アンチ・オイディプス
無価値であることにより無限の価値を持つに至った資本

無限の意味を持つことにより無意味となるに至った人命
*人命は等しく重いのではなく、等しく軽いのである
=現代のグローバル資本主義~そこに生じる恐怖症



◎これはポンティの思想に触発されたメモのような気が・・・
◆パラレル・ワールド
Pシフト=フィジカル・シフト
Mシフト=メンタル(メモリアル)・シフト

(#)

2014-06-19 20:30 : 消去一葉 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

月毎落書

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補