御馳走様です、腹いっぱい

泣いてもさー、腹減るだけなんだよね
今日もお腹、空いてるけどさ

怒ってもさー、腹減るだけなんだよね
今日もお腹、空いてるんだけどさ

笑ってもさー、腹減るんだよね
今日もお腹、空いてっけどさ

いっつも気付くと、腹減ってるけどさ
腹減るだけなんだよね
腹、減らないって人いるけどさ
おいらは心配になっちゃうわけですよ
腹はさ、もっと減らしても良いんじゃないかな、って

まあ食えるもんはさ
食っといた方が良いと想うんだよね
食えるうちにね

ああ有難い、有難い
御馳走様でしたー!と

今日はさー、なんのことで喧嘩するん?
2014-08-01 00:00 : 試詩的終宴 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

月毎落書

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補