上戸彩は美人か?

1、2ヶ月毎に行く焼肉屋に、時折、アルバイトらしき女性が登場する。
多分、今日は3度目くらいではないかと想うのだけれど、似てる。
あの「あずみ」に出てる上戸彩に、特に横顔がソックリなのだ。
まあ、多少、暗めの店内においては、大抵の女性は美しく・・・(違)

で、いつも彼女を見て想うのだけれど、
「うぅ~ん・・・やっぱ、キレイだなぁ・・・」
と、複雑な(?)想いが錯綜する。
というのも、上戸彩は、特段のタイプではないのだ(笑)。

「あずみ」役こそ、上戸彩ならではだな、と想いこそすれ、
他の番組で見ても左程に興味深い想いを抱くことはなく、
「美人か?」と聞かれると「美人なんでしょ?」と問い返してしまう。

しかし、目前に出でし「上戸彩」の美人振りには感心させられる。
上戸彩ご本人ではないので、そのアルバイト女性にとっては失礼な話かもしれぬが、
髪型などより観察するに、本人も意識していないとは言えないような・・・

テレビ全盛で、見慣れてしまった女優さん(男優さんもそうだけど)というのは、
目の前にすると、やはり異質なナニカを持っているものだ。

以前、こどもの城で鈴木保奈美さんを間近にした時は焦った。
チビどもは分からないので、保奈美さんのお子さんに抵抗なく近付く。
保奈美さんは少し大きめの帽子を被り、遠目には上品な方、という程度の・・・
とチビどもの乱暴狼藉がなきように治めにいくと、
「ゲゲッ・・・ほ、ほまえら、行動を慎め!!( ̄▽ ̄;」

後で聞いたら、女房や同席してた友人夫婦は早くに気付いて遠巻きにしていたらしい・・・(==;
うぅ~む・・・美しい(爆)。
昔、ラジオ企画で間近に見た中森明菜さんの笑顔が脳裏に蘇る。

といっても、美しい主役タイプの女優さんばかりが素晴らしいというのが本題ではない。
都内の飲み屋でバイトしていた頃、よく脇役や助役になる俳優さん(に統一)も目前にしたが、
人間を取り巻いてナニカが漂っているような気が、よくしたものだ。
オーラ、という言い方は好きではないが、他に適当なものも想い付かないので、そういうものだろうか?

こういう時のショックは、御本人確認前に感じると、大きい。
事前に認識していると「ふむふむ・・・」で終わってしまうのだ。
衆目に対して色褪せない「華」というのは、今の時代でも未だ陳腐化してはいない、と想うのである。
「上戸彩」は、そんなことを想い起こさせてくれた。

で肝心の焼肉であるが、いつもの期待を裏切らず、美味かった。

2006-08-28 20:50 : 消去一葉 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

月毎落書

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補