素晴らしいほどに“うざい”

初出:note.mu(20150525)

「うざい」という言葉は頻繁に見聞するが、特に気にしたこともなかった。
そこで少し調べてみたところ、
「うざったい」の略…元は東京多摩地区の方言… 語源由来辞典
だそうである。
「うざい」という感覚が合わない方と御一緒するのは中々にシンドイものがあることは否定できないし、する気もない。そして流行りのSNSの大抵は「うざい」以上のなにものでもないが、かといって“だれかれ”を「うざく」感じているというのとは少し違う。
もちろん、例外も少なくないが、「スルー力」という言葉が想い浮かぶ。
…うざいの一言が発端で殺傷事件になるほど荒い言葉なので使用には注意が必要… 日本語俗語辞書
「言葉の使用上の注意」、こういう説明が「うざい」の事例であるとは非常に良くできた説明というべきか、どんな言葉でも荒事になるときにはなるものだ。
多摩弁 うざっ-た・い うざったい weblio 「うざったい」に見ることばの変遷
なるほど…とツラツラ眺め想いながら、この大変、便利に利用している言葉について、まったく無知であったことを少しでも恥ずかしく想うことがあるとすれば、それこそ非常にウザイな、というところだ。
まこと素晴らしいほどに鬱陶しい、いや、素晴らしいほどに“うざい”ことばかりの時間を苦笑いしながらやり過ごすしかない、という辺りで当座はしのいでおこう。

2015-06-08 00:00 : カイエ、詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補