バカ…なのですね

初出:Tumblr(24 6月, 2015)

「暗くして横になっていれば眠れる」
小さい頃から、よく耳にしてきた残酷なことばのひとつだ。そんな風に眠れるひとが、そう言われなくてはならないような寝つきの悪さに苦心するだろうか、考えてみれば良い。

バカなんだと想う、今は。
私はひとを無用に軽んじたり侮ったりすることは生理的なほどに嫌いだが、最近、
「ああ、このひとはバカなんだ」
と理解し、接した方がスムースに進むことが多いことにも気づいた。
私も大概バカだし、別にバカであることが悪いことだとも想わない。バカだということは多分、評価ではなくて事実に属するのだと想う。

昨晩は静々と重かった車の音が乾きと甲高さを増して通りすぎる。いつも静けさを好むわけではないけれど、あまり賑々しいことは好きになれない。
八代亜紀の「舟唄」を聴くと想い出すひとがいる。彼女の柔らかく呼ぶ声とたおやかに笑う声だけを想い出す。
彼女の口癖のひとつが確か「バッカじゃないの?ねぇ?」だった。


舟唄-八代亜紀

2015-06-24 00:00 : 実験中&備忘録 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補