ツ 過去メモ~200150629~20150705分転記

適当&ランダムに(一部改変)

数学、物理学の美しさはハンソクだと想う、二の句も継げやしない

他の惑星に住むことができるとしたら、どこに住む? —
もちろん、イスカンダル…
と見せかけてからの、月の雨粒のなかで眠る夢の涙に住む

なんかおもきし風邪ひいたっぽくて、なんかすごく恥ずかしい

なにか大事なことを忘れてる、それだけを覚えている、そういうの嫌いじゃないけど

この時間の眠気って眠れなければムカっとくるし眠れれば変な時間に眼が覚めるしで非常に困りながら耐えるしかないのが困りものだ

とりあえず「せっくす」と書いとくと、ソレらしくなるのってイヤですね

雨とセックスと日曜日

「きみはスイセイのような女だね」「わたし、彗星」「いや、水性」「水星…」「いや、だから水性」「水棲…」「近づいてきましたっZっ!!」

あした、きょうの健康(N○K)を買いに行きます!

ぼくには愛という声がカケテイルのだ、ぼくいがいのすべてに似せて

今、仕入れた
Wildbirds & Peacedrums - There Is No Light (Take Away Session outtake)
https://t.co/3lXXueH1U5

屋根向こうに見える雲までの距離も分からない一色の曇天に海の風を探す

下書きをコピペする体力すらないのに、なぜベストを尽くさないのか?!

原子核に近づいてゆく美少女の背中を見送る昼であった

鼻を落とせば君の匂いが蘇る、花を捨てれば君が蘇る

メンクイーンの話になった、煮崩れするのは男爵芋でメンクイーンなら大丈夫だと、メンクイーンなら…というのはメンクイーン言い間違い仲間を増やそうとする企てであって正しくは「メンクイーン」である

インスタントコーヒーを薄めた水に口づけしながら歌という歌も歌えなくなった声は存在しているのかと曇天に問う

まあ、そんなわけで歌えなくなってしまったBOOWYのONLY YOUなんかを想い出して聴いてたりするわけですな

常に雨線外から雨線内に向かって雨を見つめる瞳がある…
なんて風には「雨線」を使いたくはないだろう
だってRain's Linesを愛してる、ベーベー!(寝よう
雨線
http://t.co/XwBoPPg6ES

瞳のなかに降る雨を見ていた

ぼくの祈りは通じましぇーん!なぜなら、あなたが月だから!

まだなのかもうなのか知らんけど七月で四日でインデペンスデイなのはどうでもいいけど残り三日の七夕なのです

「ラカンのシュレーディンガーの猫的主体論」より「ラカンのシュレッダーの猫的主体論」の方が好きな気がする、どっちでもいいけど

友達を選びますか?
— 未来における希望的観測においては、あるい

二時間も眠ったのに眠い、腹いっぱい食べたのに眠い

眠りたいクジラがクラクラと月の海を泳いでいます夜の金曜日

今宵、俺の鼻水だけが降る

なんだって?眠ろうとして蛇口をひねったら水道から雨が降ってきた、だって?そんなことを信じると想うかい?信じるに決まっているじゃないか!言葉が残酷なのは、あいつらが真実しか語れないからじゃないか!!

女性が飛びつくほどの"GL作品"はひとつの光明なのに、あまり見かけない(知らない

ホルスタイン・ホルモンの話としてインプットされた
https://t.co/YbNIg6jKjK

雨が少しく激しく降っているので足の爪を切って、切り際を擦ったら非常に臭かったので勝利感が滾ったという事案の理由について考えているが分からない、珈琲味の水を飲みながら考えたがサッパリ分からない

雨音を聴いてるときだけは目覚めている

ゼッテー体調回復してやるっ!
という気になる世にも稀なる御写真で御座います
https://t.co/gR6UGCKgb2

珈琲風味の水をすすっていると雨に打たれるぬかるみの気持ちがわかる気がしたわけもなく。弱った風が少しひんやりと、いわば肌寒いというだけだった。

その老夫婦は何日も何日ものあいだ無言のまますごしていたが、ふたりとも私とだけは会話するのだった

会話をするのはセックスしない、できないもの同士、そう解釈しておけばおおよそ間違いない

セックスのついでにデートするなら許容範囲かもしれないけど、デートのついでにセックスをするようなのはダメだ

珈琲風味の水を作って遊んでいた。「珈琲風味の雨が降っているような、そんな気がする…」そんな気がするわけないじゃないかと珈琲風味の雨がぬかるみに呟く。

雨を轢き殺しながら通りすぎる車たちを見ているが、雨は死なない

濡れる出願用紙、にじまない名前、結果の過去

前の一日は雨も風も知らなかった

次の一日が風だけを語った

その一日は雨だけを語る

雨音がきれいだ、きれいな雨音、ガラス戸にはねた雨

雨は、涙のようには、けっして降らない、涙も降らない

なにもしてなくても疲れる、なにもしてないから疲れる、疲れしかない

男性・女性の言葉の違いを読んだこともないラカン風に言い換えるなら、男性の言葉は対象との距離を現出させる場であり、女性の言葉は対象との一体化、主体の現出する場であるといえるだろう。距離とは差異であり、対象との一体化は強度である、というとD/Gっぽいがこれまた読んだことがない。

…が、わたしは関与していないし、すべてに関与している

トラックを追いかけて消えた雨をトラックが追いかけていった

ことばが素通りしてからアレ?って振り返る感じのアレ、やめてほしい

よくmさんが「夢判断」と「資本論」をあげているけど、たぶん二作の解が「源氏物語」だと想っておけば間違いないだろうし、もちろん三作とも読んだことなんてない

またもや頭痛が痛い、もう雨のせいにする、たぶん半分くらいは雨のセイです

半分の雨をください

雨の消える街、雨の生まれる街、その境目に住んで行き来したい

窓を隔てた雨が近すぎて鬱陶しい

喩えが相応しいかは知らないけど、女性からみた男性はバカすぎて、印象派の絵みたいな言葉は理解できないのです

色恋関係の記述が典型だが、男性が写実(視覚)的、女性が感覚(情緒)的という恒例の関係だとツクヅク感じる。言葉の構成世界の違いでもあるのだろうけれど。この関係が通常の記述と反対になるときは、まあ、そういうことなんだな、と想っている。

将来的にはどこに住んでいると思う?
— 破壊

眠れないのにアチコチ場所がないので寝てたけど、眠れないのに寝てるのってツラ過ぎてイヤです、というより拷問かよという気分になる

今日に追いこされたままの今日が終わる

世界 UFO の日 — UnFinishedOneDay…

私のことは私が壊す

頭を叩きすぎて少しボーっとしてるが、いつもボーっとしてるので、あまり関係ない、ぜんぜん関係ない、まったく問題ない

あまりに腹が立ったので上手く機能しない箇所は、どうせ壊れてるのでブッ叩いて更に壊すことにした。当然、もっとも叩くのは腐れ脳味噌である。さすがに脳の芯にある怒りも堪忍を超えたらしい。

人生を憎まないとしたら一体、なにを憎むというのだ、憎むべき人生を生きているというのが人生最大の痛快事だ

愛されてもなにもできないときには憎しむことしかできない

笑うしかないほど、なにもできない、PCを開いても閉じるだけで精一杯だ

医者と軍人、いかにも資本主義社会らしい職業である

斃れたくても斃れ方が分からない、斃れても斃れれたことに気づけない

救いのなさほど救いになることも知らない

眠りが、想い出せない

安眠、というものを感じてみたい、疲れた

相変わらずmiyataさんは自然でやさしい言葉を使う、相変わらずmさんは狙ってスベる言葉を使う、このお二人によって永劫不変というものを信じている

始終、地獄にいるようなので死後の地獄が信じられなくなってきた

今夜、冷たい夜が歩いていたら優しくしてあげてください、私だと想って

ひとりでしか生きてゆけない

信じ難いほどの苦痛に見舞われて、ひとりである

愛とは対象の名が主体の死である現象である。愛するとき、愛するひとは存在しない、存在できない。

抱えてたMSS(マジ死にそーな仕事)がようやく落着した模様…大事な条件が曖昧な仕事には落とし穴、といったところか。明確でも遵守されなければ意味がないけど。

明日のなさが今日を物語る、それでも明日になってしまう

未来のなさ、過去にしか開かれていない閉塞感そのものが現代という時代感覚なのだろう

雨自身はなにも感じていなくても、今夜の風を冷たくしてくれている雨は私の味方だ

他人から見える辛さは多分なくて、他人からは見えない辛さばかりがあるようだ

欲望の対象となることが欲望だろう、欲望は循環的に生成構造されるものだ

うっとりするような口説き文句は? 実際に誰かに使ったことある? —
うっとりするような口説き文句は?:欲しいです
実際に誰かに使ったことある?:ない

字を読む書くまでが遠い、中々たどりつけない

ゲームの記録が忙しい夜が火曜を使って月曜を忘れさせてくれている(はよ風呂入れ

波はいつもないが揺れる時間を見つめるなんとなく弊社調べのnさんっぽくしてみた
https://t.co/80mKFoIukb

Tumblrにもポツポツ書いてるが、交流感がなくて心地いい

風呂待ちしながらXを聴いてたら0時目前になっていた

お気に入りの格言や名言とその作者を投稿しよう。 —
Google サービスをご利用になる際には、お客様の情報を安心して Google にお任せください。
by Google
https://www.google.co.jp/intl/ja/policies/privacy/

いきなりブックマークがデータごと吹っ飛ぶというのもなんだなぁという月曜日

現代社会のメイン・テーマは如何にゾンビを作り出すかだという陳腐なテーゼ

2015-07-05 00:00 : メモ帳 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補