ツ 過去メモ~200150713~20150717分転記

適当&ランダムに(一部改変)

欲望なんて茶番、単なる欲求不満に過ぎない、苦しみが足りてない

どこにも行けやしないさとつぶやきながら歩き続けているマネをしているようなものだ

今夜もニルヴァーナだ、どこで寝ようか、どこででも寝よう、どうせ眠れやしない

音楽は良いね、良い、ことばがいかに野蛮な代物かがわかる

救いのなさにしか、やさしさはない気がする、受け取れない気がする

今夜はいやな蒸し方をする

きのう、きみが明日の方から歩いてくるのを見ていた、今日の雨が降っているのか定かでないなかで

学校のロッカーを覚えていない、空のブルーを覚えていない

ロッカーは無様になってからも生きる、詩人は無様になってから生きる、ブルース・メーンは無様であるまま気づいてない、という関係があったとしても互換性があるかは不明

無人島にたどり着いたらどうする? 何をして過ごす? —
海を探す、海を想い出しながら過ごす

きのう消えた雲で今日は、濡れる

脈絡もなく想い出し聴きしている
TOKIO 沢田研二
https://t.co/6rzkIlcMtY
大都会 クリスタルキング
https://t.co/wicoRhJHQ0

冷たい夜風に空調の冷風を混ぜると夕暮が蘇る

ディストピア帝国主義がデスノート帝国主義にとってかわられるのか

雨がやんだら音という音が雨に流れたように消えた、無音の闇

漫画の「ONE PIECE」と同じでアメリカは孤児の国なので歴史を持たない強さを証明しようと必死なのだ(「ONE PIECE」と孤児の話はmさんに聞いたことがある)
https://t.co/WkFCF7YblH

改めて140字でまとめきる力量も140字以上で書ききる力量もないので安心して書けないと言いながら書いている

「高橋睦郎」という詩人を知った
https://t.co/EJUKIi4lAw

私にとっては詩が全部で、mさんは詩の付属品である

雨が降ってきたら雪の歌を聴く、雨よりも雪のほうがいくつもの季節を持っている気がする

雨音が聴こえてきたので聴いたら、なぜかセルフ・カバーが「違うだろう」という感じだった
雨-森高千里
https://t.co/14RpTzFoeD
https://t.co/KU14E0aXrt

間違い続けるのにも根気と努力、体力も知力も諸々と必要なのだ、私は間違ってばかりいるから痛いほど分かるのだ、そして間違い続けてもいつかは崩壊するのだ

間違っていたはずの愛が継続し、間違っていなかったはずの愛が崩壊する

どういおうと国境線に<私>も守られている

間違っていたはずの戦争をした国家が繁栄し、間違っていないはずの戦争をした国家が没落した

なにひとつ人並みにできない、やはり少しはかなしい

護憲したいなら国際法に軍隊放棄国家日本を攻撃した国への国際的制裁、ペナルティ諸々を明記くらい採りつけれとムズイことは考えられぬ、ぼうっとしてきた

五十年か百年経てばみんな消える、雲のように消える

ヘタウマみたいなもので少々容姿がアレだと逆に代替が難しいという魅力を持てる、美人とか可愛いとかいわれるひとは大体、似たようなのがいるので区別がつかないし代替可能だったりするものだ

煙草じゃないんですよぅ、って明日、だれかが言う
https://t.co/te1oYSTSy7

暑すぎるのは苦手だが、打ち水で引いてゆく温度が好きだ、引いた温度をジリジリと焼く陽射しが好きだ、ストンと消える夕陽も好きだ、夏はかなしい

きれいだなぁと見ていた入道雲は五分も形を保っていてくれてなくて、じつは生まれたのかも怪しかった

星野仙一が全共闘制圧時の話で「遅れをとったら硫酸(塩酸?)をぶっかけられるかもしれないと聞いて必死でしたよ」とか言ってたけど、そんな連中と「そんなに酷いことはしてこないよ」と想ってる側とが対峙したら結果は明らかだ
https://t.co/cmSxABRfal

「たつき」が変換できなくて調べたら大阪弁になってて少し驚いた、このPCのIME、地味に意地悪い
http://t.co/qBOichQWSs

なんだか、いろいろとニルヴァーナだな

私のガラケーで写真を撮るのには無理があると想ったの

ガラケーに入道雲を入れてPCに送ってツイートでモックモク
http://t.co/KUf2xqhoxV

「アベノミクスがバーチャル(仮想)だと気がついたら」って既に海外投資家は引き上げてるだろうに。そもそも日本の首相レベルの動向にすら、国際市場は何の興味も示さない。
http://t.co/JRlV25HNeE
http://t.co/u7zYixJMd6

FBでも日米じゃ環境が違うだろうとか想って、日本と同じくらいの広さなのがモンタナ州らしいわけで、日本の都道府県が何に相当するのかとかまで考えると笑えてしまう

カントリーを聴きたいと想ったのだが、まったく知らないので、いつものThe Weary Kind(Ryan Bingham)をリピートし始めた
https://t.co/1DKOLDTGny

室外機の取り入れ口、つまり冷却用のフィン部を南向きに設置するのはスタンダードなのかバカなのか、ナゾである

なにが沈黙を語りえるか、けっして聞き届けられることがない苦しみだ

あなたは悲観的? それとも楽観的? —
喜劇的なほどには悲観的です

眠っていれば気づかなかった時間に気づいてしまったらしい、寝苦しい憂鬱だ

ことばが呼んでいる、少しだけ、そんな気がした、ことばとは、なんだ?

レトリックの塊に過ぎない、そうは知っていても哀しい、美しい詩を読みたいと想った、たぶんだが、少し参っているのだろうと想う

打ち水ばかりしている一日だ、ずっと乾いている

「そうまでして喫いたいかねぇ」と迫害される今日、喫煙者は新たな喜びを手にして「そうまでして喫う」のである

冬に「寒いね」とかいって抱擁するとメロドラマになる、夏に「暑いね」とかいってホテルに連れ込むとエロドラマになる、なんか不公平感がなくもない

牛を楽しむ日! —
千尋の両親、牛になるVer.で上映してください

鴨は好きなんだけど軍鶏って食ったことあったかなぁ、食ったもんも意外と忘れちゃうんだよな

多少おかしくても暑いせいだといえるので暑い日はやさしい日

私が忘れる前に私を忘れてください、そういわなくても忘れてくれる、それがあなたのやさしさです

書いたことばさえ覚えていないのに、書いてないことばを覚えているはずもないはずだ、そう想ったら少し泣けそうな気がしたが、そんな気がしただけだった

いやな汗が流れていて、もう140字はるか未満しか書けないんじゃないかと想い、さらにいやな汗が流れてきて、書く意味もないことばたちにしがみついている自分を知った

下手な吊り上げばかりのオークション・ゲームを眺めていた、もっと上手く煽れよと

よく行く場所は? —
寝床、つまりそこら辺

「Tears」を聴きながらTearsが涙だということを調べて知ったが涙について調べる前に疲れた
tearsの意味 - 英和辞典 Weblio辞書
http://t.co/g9JoIWx3pk

夜が壊れても壊れないままの自分だったら壊さなくちゃ、か。飽きるね、いろいろと、なんでもかんでも。

常薬を服薬するかしないかの博打は意外とスリリングだ、死ぬほど退屈にスリリング

巻きタバコのフィルターを叩くとスカスカだということが分かる

古来、遊ぶか喧嘩するしか能のない男どもも、資本主義化という女化を経て滅亡したというだけのことだ

男とは女の秩序が理解できない未成体というだけだと女首相が言うだろう

「僕たちの季節(DOES)」を発見した
http://t.co/MJBl3BESba

私みたいな愚か者がTVニュースを見ると余計に愚かになるのでTVニュースでも見たほうが良いに違いないけど面倒

とりあえず医師の誤診率、治癒率だけでも開示して欲しい、そんなことを考えている数日間

そういえばTVで「女子の甲子園参加に賛成かどうか?」みたいな問題を取り上げてたけど、女子学生が参加するのに何が問題になるのかサッパリ分からん。女人禁制の山に女性が入山したり大相撲の土俵に女性が上がるくらいワケ分からない。

湯船に浸かりながら場違いにも九条のことを考えていて、あれは国内法や国内政治の問題じゃなくて外交問題だよなぁと当たり前のことしか想い浮かばない湯船に沈んでいた。

蛍の明滅を見るには寒すぎるだろう部屋の夜にいる

蛍かと流れてきた写真を見て想い、今年は見に行きたいなと想い、少し目の奥が熱くなった、もう何年、蛍を見ていないのだろう

空調のある部屋から見る室外には秋が訪れてるかのようだ、やはり茜色は秋が独占しているのかもしれない、なにもない秋、なにもない夏

喪失のさきにあるのは、ただの虚無だよ、いや虚空か、どうでもいい

暑い季節が好き? それとも寒い季節が好き?
— 暑くて寒い、寒くて暑い、暑さも寒さも無意味だ、もはや季節が訪れることもない

もはや、ことばに触れたとたんに息絶えかけて息絶えることができない。もう少しで沈黙について語ることさえできそうだ。平穏な日常だけが満ちている。

2015-07-17 00:00 : メモ帳 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補