言の葉朽ちて一人

災害が多いと「頑張って下さい」の言葉が舞う。
たれぞと言わず、物言うだけかとの言葉も舞う。
それはそれ、どちらの言い分も分かる気がするような。

鬱や、ある種の強迫観念に駆られているときは、
「頑張れ」というは、禁物という。
本人をより切迫するから、ということらしい。

しかし、言葉の元を辿ればニュース・キャスターが無表情に
原稿を読むだけとは事情が違わないだろうか、とも想う。
いや、ニュース・キャスターでさえ無表情だから、かとも。

人にして最大の恐怖の一つは、孤独であるという。
確かに一切の人との交わりを絶たれれば、
それだけでもさほど時をかけずに気狂った面持ちにもなるもので。
口先だけの言葉もて、人に触れるだけでも狂喜せんこともなく。

その言葉の発する元に触れることなぞ出来はせぬのに、
この種の論は不毛であろう。
そも言葉なぞ、かように朽ちてしまうものなのだと想えば憐れなものだ。

ムツカシイ記号論やら何やらを持ち出さずとも、
言葉の持つあの憐れさは、皆、心しているのです。
心しても、発せずに居られず「嗚呼」と嘆くのです。

嗚呼、と嘆かんために言葉を作ったわけではあるまいに。
それでも言葉果て嘆くのです。
一人切りの寒空に、嗚呼と嘆くのです。

いつか貴方と言葉交わせることを夢を見て。
一人切りの寒空に、嗚呼と嘆くのです。

抱き合えば、交じり合えばと想えども。
つまるところはこうして一人切り。
寒空に、嗚呼と嘆くのです。



(初出:2004年12月26日)

2006-09-10 21:57 : 消去一葉 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ご無沙汰です。
すぐ傍を見れば溢れるほどの人が行き来する中でも、つながりを見出せなければただの一人が佇むことに。
常に人は思う時期があるのかもしれません。
僕は年中そんな感じがありましたが(爆)
そうそう、ようやく仕事が忙しくなりそうな気配です。
ではでは☆
2006-09-10 23:34 : 晋ちゃん URL : 編集
晋ちゃんさん、こんばんは(^^)

>・・・つながりを見出せなければただの一人が・・・
そうですね。「旅は道連れ世は情け」と言うように、普段から身近にいる人には身近にいたいと想うときがあります。
p.s.
お仕事、頑張って下さい。
2006-09-11 20:16 : まっく URL : 編集
« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

月毎落書

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補