ツ 過去メモ~20170423位~ 分転記

適当&ランダムに(一部改変)

わらっちゃうほど疲れがぬけない

つい笑える話みたいなのを探してしまう、疲れてる

もう久しくみてない
週刊少年ジャンプ RADWIMPS MV
https://youtu.be/ZwzPd9UbitE

わたしが女だったらGWに愛をささやくような男には恋しないぜ

ほんとうなら時計を持たない時間をすごしたい、わたしたちの時間は時計を持ちすぎなんだよ

気づいたら21時、つらい日に「もう、こんな時間」と想うと、なんともいえずほっとする

自分から自由になりたい

思考が役に立つほど、人間もやわじゃあないね

死を身近に感じたときに救いになるのは、いかなる大人物が死のうと歴史は続いてきたし"明日"がこなかったことはないということで、子どもたちに未来がくることには何ら影響ないのだ

せめて体か心か、どちらかが痛いにしてほしいと想ったが、それもイヤだった

なんで情熱大陸に高田純次
https://youtu.be/ddBkJpVlt9w
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%94%B0%E7%B4%94%E6%AC%A1
http://ww6.enjoy.ne.jp/~are/takada.html

ひらがなで書く「かなしい」は、ほんとうに「かなしい」になる

パソの操作ひとつとっても思考パタンに影響しないわけなくて、そう考えれば、まあ、そういうことなんだろうというかなんというか

Insertキーの使い方というか、上書きモード自体が懐かしすぎる
挿入キー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%BF%E5%85%A5%E3%82%AD%E3%83%BC

Pause(Break)キーは使ったことない気がする
ブレークキー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%AD%E3%83%BC

書きながら押す無意味さ、書きながら押すDeleteキーの無意味さ
削除キー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8A%E9%99%A4%E3%82%AD%E3%83%BC

すこしだけBackspaceとDeleteの使い分けができるようになってきた

同意なきポルノ時代は終わりがあるのか、など

その自分は、どの自分なのか、この自分は、どの自分なのか

食事の準備というものは、往々にして食欲の準備と無縁に遂行されるのが、なんともかなしい

末子からは生誕を憎む権利がはく奪されているという意味では、末子以外は敵である味方だ

もうなにを見てもかなしみにしか見えない、そう言えるほどにはかなしい

時代をしらない生物たちの夕暮れを眺めていた

個体差というのは苦しみの源泉のひとつだが、全体主義は個体差を見えにくくしてしまうという効果がある

生命とはスリップなのかな、じっさいのところ

"快"="解"にならないのは、なんのエラーなのかと想うよ、ほんとうに

もはや、この眠気はうらぎりの代償だと想う、横になりすぎて胃が痛い

スカラーとは意味を持ちすぎたベクトル、なのかな、肌寒い

バブルは過剰な現実、資本主義の必然だが、その果てでは当然のようにオタク文化と退廃文化との邂逅があって、それが"湾岸"だった

Suchmosの音って昔の湾岸系とでもいうような感じがする
Suchmos "STAY TUNE" (Official Music Video)
https://youtu.be/PLgYflfgq0M

眠い日曜、眠い朝、四月のおわり

季節が眠り、愛が眠り、君が眠る

達人クラスの詐欺師にはカウンセラーなんかをさせる刑罰があっても良いと想う

催眠療法というと怪しい印象が強いが、エリクソンは治せる人だったろうなと感じるほどに悪人面をしている
Milton Erickson Clip - Hypnosis & Trance
https://youtu.be/_L9d0BNqgL4

記憶とはゆるやかに傾斜し彎曲する積層地帯のことである

ふつうに責任問題ってなんなんだろう、と

モンティ・ホール問題って、改めてものすごく幅広い問題を一気に引きおこしたんだなぁと想いながら読んでた
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%95%8F%E9%A1%8C

それでもやはり、愛したいのだろう、と想う

もはや光さえもが哀しい

思考することに苦しむことはあるかもしれない、しかし思考は、それでも苦しみからは遠すぎるほど遠い

眠りのない目ざめにもいい加減、飽いてきた

あふれるほどの…が次の季節をよぶ

恋人の声を聞いたことのあるひとはいない

立っている、それでは闘うには十二分にすぎて横たわっている、それで闘っている、あまりにも激しく横たわっている

立っている、それでは闘うには十二分にすぎて横たわっている、それで闘っている、あまりにも激しく闘っている

夕暮れのなかできみを愛した季節がかわってゆく

"諦める"を実現してみたい

いまだに、この手のオンラインアプリを使う気になれない
無料の Office Online アプリ
https://products.office.com/ja-jp/office-online/documents-spreadsheets-presentations-office-online

車屋長吉作品を読んだことがない
人生は夕方から楽しくなる:詩人・高橋順子さん 夫亡き後、感じる 言葉はいいものだ - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20170120/dde/012/070/006000c

さて、美しいものしか受けつけられなくなり、やがて美醜すら判別できなくなる、そうなると、これはもういけないと想うだろうが、まだまだ、それからである

信頼して自分の秘密を打ち明けられる人はいる? — .
たとえ相手が誰であれ、打ち明けられるようなことは秘密とは呼ばない

言葉はなにも解決しないが、言葉以外のすべてのものもまた、なにも解決しない、そして言葉は問いを発することだけはできる

いつだって苦しみは、絶対的な個として存在している

そちらから見える川の流れは違って見えるだろうか、対岸の無人に問いながら川をくだってゆくのだ

たとえば思想のアイディアなんかも巡ってみえるわけだけど、ウルサイひとは「いや、違うんだ」というだろう、違うし同じだしで別に良いわけだけど

似たようなことを感じるもんだなぁ
サカナクション 新宝島が米米クラブのパクリ疑惑?PVがドリフ!
http://info-nity.com/sakanakushon-new_treasure_island-komekomeclub-rip_off-pv-dorifu
Let's Active - Every Word Means No
https://youtu.be/BLCWhuTu0k8

朝が訪れたとは想えない曇天、光が光に見えない

「わたしの愛するものたちを傷つけるな、わたしを愛するものたちを奪うな」
その祈りに従って、わたしの愛するものたちは奪われ、わたしを愛するものたちは傷つけられた

さすがに、この時間に聴いてると目がさえて眠くなってくる
ONE OK ROCK reflection
https://youtu.be/gKG5J0AcPSk

抗う女たちさえもベッドの上ならば愛を囁くだろう夜、抵抗のないセックスが不在を告げたもの達からカナシミは奪われつづける

抵抗せよ、すべてに抵抗せよ、命とは抵抗の別名である

いとも簡単に"ことば"を奪いさってしまう"暴力"に屈してはならない、"ことば"をすてた"ことば"による"ことば"のための闘いが必要なゼロ地点が、そこには、ある

わたしたちは"神の存在"を前にしてさえも議論をすることができる、議論とは"絶対的な抵抗"なのだ

「ファシズムは"美しい"」のである

圧倒的な存在が美しいとされるのは"神"に近いからではないだろうか

いちいち愛していられるほど夜は、長くない

いったい、「心」とは何なんだろう…と、本当に想う

どうしても、この話題に接近してしまう
【ノーベル賞候補】臓器提供者の記憶が移植者に伝染するのは事実だった?!
https://togetter.com/li/920305

そういえば、あまり見かけない話題
記憶は脳の外にある? プラナリアの実験からわかったこと|WIRED.jp
http://wired.jp/2013/08/08/memories-of-planaria/

感情や情動というのは動物から人間への移行過程で生まれた、本能と思考との橋渡しみたいなものだと想う

なんどもオススメにでてくるので聴いてるなんどめか
Gary B.B. Coleman - The Sky is Crying
https://youtu.be/71Gt46aX9Z4

やっとひとつ、隠れていた怒りを見つけられた
ONE OK ROCK Liar
https://youtu.be/osr0JxHm9nY

やさしく疑いあう恋人たちに似合う季節を問う

ダブル・バインドの正体はたぶん「答え」で、その解消、あるいは対抗策は「問い」だけなんだと想う、常に問え、朗らかに、常に疑え、朗らかに

権力とか常識、良識なんかの胡散臭さというのは、そやつらにつきまとうダブル・バインドのせいなんだろう

「やめられない」が解除されれば自然と「やらなくなる」というのが多分、ジョハン・ハリなんかの言いたいことなんだと想う
https://www.ted.com/talks/johann_hari_everything_you_think_you_know_about_addiction_is_wrong/transcript?language=ja

たとえば依存だと「やめたいのにやめられない」のか「やめられないのにやめたい」なのかで、先に「やめられないのにやめたい苦しみ」と捉えないと治療に結びつく発想ができないと想う、「やめたい」は本来的には「自然回帰」だろう

トラウマ-ダブル・バインド-強迫・依存(回避)のトライアングル構造くらいまでは合ってると想うんだが

脳のリンパ管って、そんなに新しい発見だったのか
http://www.natureasia.com/ja-jp/nature/highlights/65784

「悲しみや苦労は分け合うと半分になる」-あなたはそう思う? — .
経験的には「悲しみや苦労は分け合うと二倍(もしくは押しつけ)になる」です

野球のピッチャーでもあるまいに肩が冷える
Beat It (Michael Jackson) - Karlijn Langendijk
https://youtu.be/0fv1askTPZE

なにか想いだしそうで、消えてしまうんだよね、そういうときには
Snowy White - Midnight Blues
https://youtu.be/0Sl8JH2jq0g

ひとに対する嫉妬って、やはり、あまり想いつかない
X Japan - Silent Jealousy (PV)
http://dai.ly/x1rfd8

嫉妬って中途半端に好きなときに湧きあがる感情ではなかろうか

嫉妬に狂ったことはある?その時何をした?
特にない

ほんとうに傷つけあう道しか残されていないのだろうか

けっきょく、たとえば「痛みの信号」は、どこに「届く」のか

手のひらを夜にむけて子どもの夢にもぐろうとした

好き嫌いが分かれそうなアレンジだけど、このアレンジのほうがかなしげかもしれない
Englishman In New York - Vlado Blum - guitar cover
https://youtu.be/Tegd_CcwGho

すご
Beat it  Michael Jackson Solo guitar 8years
https://youtu.be/_Lw7U2qUIRk
元アレンジ
Beat it | Michael Jackson | Miguel Rivera Solo guitar arrangement
https://youtu.be/hRUy-D0JU2I

裸族の女(推定19歳)が家中を走りぬけていったので、ツイートしておくと伝えた

ヘッジスは、それまでのギターと人の関係を、あっけなく破壊してしまったのだけれど、はじめ音しか聞けなかったときは何が起きてるのかわからなかった
戦場のメリークリスマス / 押尾コータロー
https://youtu.be/-Yiw0Y-G5lY

懐かしいCDを引っぱり出してしまった、セゴビアの次にショックを受けたギタリストだ
Michael Hedges - Aerial Boundaries
https://youtu.be/YaIN13aDbCc

マレーシア(rozario amro malikさん)から2
X Japan- Say Anything Rio (D'HANDS)
https://youtu.be/ymKkjXdssSI

マレーシア(rozario amro malikさん)から
Tears X Japan Rio ( cover )
https://youtu.be/wUhmB8plQlM

訃報は最後の報告にはならない

私たちは結局、死の周囲をグルグルめぐっているわけだが、どのようなめぐり方をしているのかはわからないのではないだろうか

投票ツイートでは、投票者が分かります…という、お決まりのウソ

春の光と冬の風が同居してるかのようだ

なぜ最期の最期には「ありがとう」と言いたいと想ってきたのかわかった気がした

2017-04-23 00:00 : メモ帳 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

月毎落書

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補