ツ 過去メモ~20170701位~ 分転記

適当&ランダムに(一部改変)



捨てきれないほどのわたしをあなたに

Ed Sheeran - Shape of Youを耳にして、いつの話だよ?って分からないで見つかって安心した自分が好きではありません、嫌いでもありません、どうでもよくなりたいだけです
https://youtu.be/JGwWNGJdvx8
http://mak00kam.blog58.fc2.com/blog-entry-2187.html

眠いのに雨がふるらしいせいで眠れないことにしておく

読みきれない、悔しい
Enya ~ Boadicea
https://youtu.be/JKQwgpaLR6o
ブーディカ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AB

ほんとうは、まだ、詩を書きたいのです

リョコウバト、マーサというかなしい話を聞いた
john herald - passenger pigeons
https://youtu.be/AKpO3DB0wUs
“マーサ (リョコウバト) - Wikipedia”
http://htn.to/NeNGZiK

滅びることも許されぬ夏の空が腐りつづけてゆくのを見せつけられている

ことばの始点と、終点とに<詩>は位置する

愛したいひとへの愛はけっして見つからない

今日は今日、風は吹かない、雨は降らないが、雨は降っている
ERA - Ameno
https://youtu.be/RkZkekS8NQU
雨の鳥目
http://www2.gol.com/users/shimaoh/ameno.html

ゆっくりと「終末」というものから遠ざかる、つまり「終わり」が近づいてくるのだ

久しぶりに眠れない夜、怖かった、というか疲れたままだ

さあ、もう遅い、じぶんにささやくだけでじゅうぶんな時間だ

そして私は、シモーヌ・ヴェイユがなんのひとかを知らないのである

シモーヌ・ヴェーユBOT‏ @s_weil_bot
善は無であるように見える。善いものはなに一つないからである。だがこの無は非実在的ではない。この無にくらべれば、存在するものはどれもこれも非実在的である。

ヴェイユからも、そのうちリツイート候補を獲得したい

闘いとは、そんなに格好の良いものでも勇ましいものでもない、けどね

闘い続けている限り、そのものは決して敗けてはいない
Enya Braveheart Soundtrack
https://youtu.be/6OAHbptT93c

たいていの人生ってのは、つくづくにクソゲーだけど必死に反逆し続けるに足るクソゲーだとは想うよ
Gladiator Theme • Now We Are Free • Hans Zimmer & Lisa Gerrard
https://youtu.be/NBE-uBgtINg

夏のような雲の厚さ

じぶんの言いたいことは、じぶんでさがすしかない。だれかが同じことを言った?関係ない、重要なのはじぶんが言いたいことなのかどうかだけだ。

ヴェイユのことばには、言いたかったけれど言えなかったこと、を発見することが多くて驚く、そして落胆する、それが自分のことばでないことに
Enya - Only Time (Official Music Video)
https://youtu.be/7wfYIMyS_dI

不公平さがあるのではなく、運の良し悪しがあるだけ、そう想っておく

今年、わたしの周囲には夏しかない

あたたかく、熱をおびてゆくとき、周囲を冷却し…などとくだらないことを言いたいのではなく、"冷たい"に耐えられないものだけが快楽を必要とするという、さらにくだらない話をしてみたいのだ

快楽は本質的に"冷たい"ものだ

記録とちがって記憶というのは、生きのびようとするからすごい

「なにもしない(考えないなどの諸々も含む)」という選択肢を選べるというのは地味にすごいことだ

体感時間の感じ方が激変するので、もしかしたら自分でコントロールできるんじゃないかと想いはじめてる

今日、晴れていることに気づくのに結構、時間がかかった、快晴なのにね

祈りを与えてほしい、祈りに足るなにかを与えてほしい

月曜の夜からなんて上品な…と書こうとしたら火曜だった

寝るよりも早く育てるよ、まあ育てるよりも早く滅びちゃうけどね。それより早くやりなよ、旦那。
Avicii - Lay Me Down
https://youtu.be/ISiGtxsN5d0

手に入れるというのは育てるということだし、育てるというのは抱くことだろ?

「タイタニックでは、たったひとつの恋のために巨大客船が沈没する」
「そうなの…で?あなたはスルわけ?シナイわけ?」

愛は、恐怖だ

いま気づいたのだが、あつい

すべては無意味なのにと想いながら炎天下、すこし歩いてきた

距離とは、さびしさのことかもしれない

かなしみ、より正確にはさびしさ、だろうか、これらには命を削るだけの力がある

遭遇するほどの距離は本来、ないんだと想う

ここには、さりゆくほどの<遠く>は存在しない

かなしみがあるうちは、まだ大丈夫、たぶん

深い眠りのような横たわりのなかにいた

<外部>は存在する、しかし<内部>は存在しない、むしろ<外部>が存在する限りにおいて<内部>は存在しないのだろう

「好み」というのは自由なんかではなくて押しつけというか、もっと決定的に外部からやってくるもののような気がする

エンヤを聴いていると、「こういうのを好きなひとって多いんだな」と想っていたころを想いだして不思議な気持ちになる
Enya - The Humming
https://youtu.be/FOP_PPavoLA

すこし遠くの夜へ、すこし近くの夜

もし創造の神に遭ったら訊ねてほしい
「その問題を、問題にしているのは一体、一体、なんなのですか?」

問題は、解決されるされないではなく、むしろ解決されないまま、どう向きあわれるのかを問うているのだと想う

人は、どう考えてもやっても解決できない問題につきあたる、そのとき人は、なにを想い、どう過ごしているのだろう

いま雲は、空の一部になっている

「エンヤのリスト」が「エンスト」に見えた

エンヤのリストのなかにa-haが入っていることを理解した
a-ha - Take On Me
https://youtu.be/djV11Xbc914?list=RDEMuBqqknwglAP7lwtJqoz0_g

眠くないまま寝て、眠いまま起きる毎日がつづいている

ゲームの単純な手順を繰りかえしていて、もうちょっとのところで「アーッ!」っとなって、AIにも、この「アーッ!」があるのかね?と別のことを考えていた

極端な体感時間の速度変化についていけてない

わたしにはいつも、叶わない夢しかあらわれない

とっくに死んだひとにほめられたいと、いまだに想っていたことに愕然とする

12時になるまでは12時だなんて忘れていた

暑さよりも夏という表現で乗りきりたいという淡い希望

死という強烈な出遭いによって決定的に別れを失ってしまった悲劇にさえも終幕のときはくる

やさしさのない愛と、愛のないやさしさとが出会う

倒れたところから、更に倒れること、それが眠りだったりするわけだが、つまり、さらに倒れるのが難しかったりする

どちらの夕方か、ほっとするのと、さびしくなるのと、どちらの夕方なのか

詩は、きわめてリスクの高いことば使いだと感じる

楽天観を説くやつが責任をとるだなんて、みたことがない

実は公平さとか平等なんかじゃ、どうにもならないレベルで運が悪いと想っておく

2017-07-01 00:00 : メモ帳 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

月毎落書

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補