サスケ、復活ないの?

フジTVでやってた「(家族)バイキング」。
仕事やら何やらパタパタしててユックリは見れなかったのだけど、
こういうの見ると「サスケ」が見たくなるぅ~!!

「サスケ」はTBS系。
事故で自粛に至ったまま復活の様子はないようだ。
おいらは「サスケ」が好きで、多分、ある意味、無意味なチャレンジに一生懸命なのが良かったんだろうな、と想う。
もちろん演出もあるし、下手すればヤラセもあったかもしれん(←ガセです)。
が、それでもいいのだ。

おいらは甲子園なんかは好きになれん。
甲子園球児は毎年ドラマを見せてくれるように見えるけれど、
なんか見え見えの芝居をされてるみたいで、かえってイヤらしく感じるのだ。

大体、甲子園まで行ってもプロ選手以外で野球を継続してる人ってどれくらいいるんだろう?
おいらの知ってる甲子園球児達に「現役」はいない。
野球が好きなんだったら、少しでも継続してると想うんだけどなぁ・・・

結局、そんなことを考えると元々は野球が好きなんじゃなくて、
プロになれれば、とか、せいぜいが甲子園に行った栄光が欲しいみたいなのを感じちゃうのだ。
ファッションだぁ~ね。

人間って好きなことや好きな人や、色んな「好き」の方が多いから、
嫌いなアレコレ、いやなアレコレ、苦しいアレコレがあっても、
「よっしゃ、頑張ろう!」
という気になれるもんじゃなかろうか?
少なくとも、おいらはそうだ。

今の習い事だって、先生を探し出す(?)のに25年も掛かってる(爆)。
先生にも、サスガに呆れられた(気がする)。
毎回の稽古の内容は、多分、他の人から見たら、
「よく飽きないね」てなことばかりだろう。
モノになるのかも分からんし、才能も怪しいし、モノになっても金にはならん(笑)。

でも、好きで好きで仕方ない。
だから楽しいし、少しでも今以上になりたい。
楽しいから、色んなことを犠牲にしても頑張れる。

てなのに似たものを「サスケ」の参加者達にも感じてた気がする。
やるのは自分なんだから、他から見てバカらしいかどうかなんて関係ないのよ、みたいな。
うぅ~ん・・・サスケ、残念だなぁ・・・

こういうバカさって、あっていいと想うんだけどなぁ。

2006-07-26 23:14 : 消去一葉 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

まっくさんへ

「管理者にだけ表示を許可する」の最大の難点は、自分が書いたものが読めないという点です。だから、これは自分の声が聞こえない会話、成立しない会話です。

ところで、kairouさんは、「底なし井戸」みたいなところがあって、ぼくはとても好きなんですよ。理解の仕方が、そのまま包容力を表しています。好みは偏っていますし、すぐ怒るところもありますが。ぼくはkairouさんみたいな人は、いい作品を書くことはないだろうと思ったりします。本人は否定するでしょうけど、まっすぐないい人なので。

ところで、習い事って何ですか?
2006-07-27 01:06 : M URL : 編集
こんばんは(^^)
女房・子供が遊びに行ってるので酒飲んでました(笑)。

「秘密」投稿は、pass設定すれば「編集」で見れるのでは?と想ってます。後で試してみますね。私も「あれれ?読めない・・・」と少々、ショックを。

回廊さんは素敵な人です(ヨイショッ!)。私のブログ活動は楽天日記で始まったのですが、最初に出会ったのが回廊さんで二年になるのかな?よく怒られたような気が・・・嘘です。怒ってるのは見たことがありますが「現場」に居合わせたことは少ないです。
私の知ってる回廊さんは、全て飲み込もうとする方ですね。だから消化して出すのも大変だとは想います。「いい作品」というのは私には分からないですが、私も、書けないのは「まっすぐないい人だからだ」と言うようにしましょう(^^;

習い事の件は、本当は最初にMさんに知っておいて頂くべきことだと想ってました。ここでは書けないような体験や現象も稽古過程で多く経験させて頂いていて、それらが今の私の「書くベース」にもなっています。一方で、この先、ことばの世界から本当に身を引かなければいけないかもしれないのも、ソレがため、です。
コメント欄なので書いてしまいますが古流柔術です。スポーツ化した武道や格闘技は飽きもし、限界も感じまして。この古流柔術というのが、今(のネット時代)では「言葉先行」が著しく、厄介な状況にあるので伏せてます(突然の本コメント削除の際にはご容赦下さい)。
先生を探すのには本当に苦労しました。何故、苦労したのかすら表では書けない実情があって苦しいところです(^^;
2006-07-27 02:09 : まっく URL : 編集
« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

月毎落書

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補