愛しています、今でも(初出:2006年07月01日)

連なり たゆたう 木陰
光 滑らかにして煌めき

時同じくして 好むままに綾織り
好むままにして 流れ同じくし

岩を撫で 魚(うお)を愛で
冷たく仲間を増やし 穢れた仲間を加え

時に仲間を蒼天に召し上げられ
時に仲間を地深く引き込まれ

何処へ 何処へ 何処へ・・・

皆で問い合い続けているのに
こんなに永く問い合い続けているのに

誰も答えを知らない
誰も答えを見つけられない

今日もまた 木陰は揺れている
今日もまた 光は煌めいている
2011-11-15 11:34 : 落陽 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

月毎落書

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補