誓いと約束と(初出:2012年04月10日)

南天に、誓い届けるサザン・クロス

儚い宴に酔いしれる、星々達の鼻歌と

浜波音を両手に掬い、貴方に渡す

細い絹毛を肩向こうに追いやれば

檸檬が好きな貴方の頬は残陽に火照り

ハイビスカスの唇が、暗海を照らす

二人の歩む砂踏む音が、

ひたすら、しじまに消えるので

私達の歩みは止まず

夜明けを待つまで続くでしょう

北極星が見たいと呟く

伏せた貴方の頬を寄せ

昨日の約束を果たしましょう
2012-04-19 13:15 : 想葉 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

月毎落書

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補