成長拒否

「100のうち1も力は出てなかった。」
これ、言っちゃお終いでしょ、亀田くん・・・?
相手は100%の力を出せたの?
ボクシングそのものも、そうだけど、ガッカリ続きだ。

これじゃぁ、これからも期待出来そうにないなぁ・・・
元々、期待もしてなかったけど(^^;
こういう発言をする人で(大きく)成長した人って見たことない。
特に、対人的な要素の強い競技なんかでは皆無じゃないかな?
自分の「才能の壁」を超えられないんだよな。
「自分の中」で終わっちゃう。

勝負事に限らず、なんでも「その時」が100%なんであって、
「全力を出せなかった」なんてのは反省でもなんでもない。
「ココが弱かった」と、自分の弱さを認めて、次に活かすのが反省だ。
なんか、当たり前のことを書いててバカバカしくなってきた。

フと想ったのは、彼は成長を拒否してるんじゃないか?ということだ。
父親への過剰な依存も、その一つかもしれない。
一般の師弟関係でも生じることだけど、信頼と依存は違う。
彼の「100のうち1も力は出てなかった。」は力はあるのに出せなかった、
という表面的な意味と別に、成長を拒否してるようなメッセージに感じた。

試合前に、彼がいじめられてる時、親父が出てきて助言して、
それがキッカケで強くなる道を歩き始めたような映像があったけど、あれは逆だと想う。
そのときに、強烈に依存心を芽生えさせてしまったんじゃないか、と。

こういう意味での成長は、表見の努力とは違うから厄介かも。
単純にメンタリティのことでしかないけれど。
ダメな自分と向き合って、でも少しでも前に前に、独りきりでも進んでいく。

そんな「孤独な」作業、努力が出来ない人って、才能があっても伸びないんだよな・・・
持ってる才能以上には伸びないし、本音の部分での伸びようという気が起きないんだ。
決定的に精神構造が違う。

多分、普段の素顔は、素直ないい子だとは想うんだけどなぁ・・・

いつか、化けるのかな?
化けて、可能性を見せて欲しい。
そんな気もするけど・・・

2006-08-03 12:47 : 消去一葉 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :
オシムとイチロー «  ホーム  » 歯軋り
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
瞬間最高52.9%「あかんよあかん。亀田興毅に失望す!!」
 やっぱり、このこと、書かなあきまへん?(笑)。恐れ入った。瞬間最高視聴率52.9%。ということは一応、国民のふたりにひとりは見たことになりますね。ああ情け無い、ああ許せない、なんで亀田、勝ちなん?、にしても、WBCの会長さんが試合後、亀田用の特大ベルト
2006-08-04 : 07:27 : 魂暴風*a soul hurricane
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

月毎落書

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補