壊れた街の中を不正確に歩く

壊れた街の壊れた街角を曲がり続け
正確に90度の角度で曲がる街角を迎えたが
壊れた街中では正確さすら壊されていることを示し
正確に90度の角度で曲がる街角を曲がる者も皆
その正確さで曲がることなどは出来ずに
壊れた90度の正確さは保ちながらも
想い想いの方向に曲がっては消えてゆくだけだった

互いに120度で交わる道の交わる三叉路の真ん中に立つと
私達は三方に引き裂かれて行く先を見失ってしまうので
常に三叉路は正確な120度で交わらないように壊されたままに作られ
私達は壊されたままの三叉路に立って始めて行く先を認め
あるいは凡そ10時の方向に、あるいは凡そ2時の方向に
そして、あるいは凡そ6時の方向に向かうことが出来るのだ

それでも壊れた直線道路を真っ直ぐに歩いた積りになっては
こんなに曲がりくねった直線などないと文句を言い
実際の所、確かに正確に真っ直ぐに歩いているかもしれないが
不正確さの基準にすらされることなく
誰も本当には求めていない正確な足跡は見捨てられ
見出す意味も見出されないままに
四方八方から慌ただしく過ぎ行く足跡に蹂躙されて
やがては壊れた街の壊れた残影として息絶えてゆく

その中で、やはり壊れた関係を保って恋人達は
壊れない愛を知ってでもいるかのように語り合い
壊れない愛を経験してきたかのように抱き合い
壊れない愛を保ち続けられるかのように誓い合い
結局は壊れたネオンの壊れたベッドの上で
夜が壊れては冷めてゆくだけの恋を確かめては
壊れ始めた朝の街角を肩寄せ合って曲がり
それだけは正確だった互いに組んだ指を解いて
不正確な三叉路を過ぎて独りの道を互いに進むのだった
2012-08-09 00:00 : 想葉 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

拝啓




Author mak From "空白"

想一葉、兼訪問帳

星々の冷却(書肆侃侃房)
渓谷0年(オンライン版)
Both by mさん

【 無意味という意味 】
すこしの風を追いかけて
【 短文 】
大海にも降る一滴
2015.07.17.

For Admin

落書内検索

月毎落書

一言お報せ

リンクは勝手に頂戴、削除してます
ご迷惑な場合は、ご一報下さい



メール・チェックは非常に稀です


BlogPeople

出現するかもエリア-転記候補